SHOPPING

Mix編

image

第1項
MIXを始めるにあたっての準備練習1(小節合わせ)

価格:350円

再生時間(7分30秒)
サンプル動画の視聴はこちら

【商品詳細】

まず最初に小節と拍ついての説明を行います。主にMIXスタイル時に使用されるダンスミュージックもしくはHIPHOPやR&Bなどに代表されるダンスミュージック系POPS(といいましょうか)のほとんどに4分の4拍子というリズムの規格が採用されています。
まあ多くの人たちがリズムに乗りやすいからなんでしょう。勿論3拍子や2拍子など例外もありますが。

この場合4拍で1小節が構成され、1拍目、2拍目、3拍目、4拍目で1小節なのですが、どこが1拍目なのかと言われますと各拍はそれぞれ1拍目から強拍、弱拍、中強拍、そしてまた弱拍となっています。
なので一番強く感じられる所から4拍分が1小節ということになります。
そしてB.P.M.とは『BEAT PER MINUTES』の略でして1分間に拍が含まれている数の事でして数が多ければ速いテンポ、少なければ遅いテンポということになります。

第1項では左右のデッキに同じトラック(教則用音源MIX1)を用意し、左右のトラックの小節と小節が綺麗に合わさるよう並走させる練習です。
この時トラックまたは小節の何処から鳴らし始めるのか(例えば何小節目の何拍目か?)は本来各自の自由なのですが、この項ではわかりやすく、トラックの第1小節の1拍目を用意し準備します。スクラッチライブなどデジタルDJシステムをお持ちの方は、RELモードにし、CUEポイントをこの一拍目に設定しておいても良いのですが、これでは本来のアナログレコードでのDJプレイに対応する事が出来なくなるので、最初の段階ではABSモードにし、必ずヘッドホンでモニターし、そして針の置き換えやバックキューイングによってこの第1小節目の1拍目を探しましょう。
上手くコントローラーバイナルが離せ、ヘッドホンの音と外の音(スピーカーからの音)が合わさったらクロスフェーダーを徐々に交代させて行きましょう。
そして左右交互に何度も繰り返し練習してみましょう。
使用音源『超DJへの道!講座用音源No.1』

購入はこちら

※ 動画のご購入は、XCREAMでの無料会員登録、もしくは楽天会員登録手続きが必要です。既に楽天会員登録済みの方は楽天あんしん支払いサービスによりご購入の決済が可能です。
※ OSがWindows Vista/XPの場合、Windows Media Playerで動画の再生がご利用できません。大変お手数ですが、QuickTime Playerこちらからダウンロードしてご利用下さい。
※ スマートフォン(iPhone,Android)・iPadによる動画視聴可能です。
※ スマートフォンからの講座用音源のダウンロードは、「ZipFileViewer」等のzipファイル解凍アプリでご利用可能です。