SHOPPING

Mix編

image

第6項
曲構成の理解とカットインとフェードアウトの組み合わせ

価格:390円

再生時間(19分40秒)
サンプル動画の視聴はこちら

【商品詳細】

前項で少し触れましたが音楽は様々なタイプの楽曲様式と呼ばれる展開の仕方がされています。例えばPOPS風な一例としてはイントロ>Aメロ>Bメロ>サビ>間奏そしてまたAメロに 、また洋楽POPS風に言い換えるとintro(イントロ)>verse(バース、AメロまたはBメロ)>hook(フック、サビの事です。)>break(ブレイク、間奏の事です。)そしてまたverseにと。またクラッシック音楽やジャズまたその他のインストルメンタル音楽(歌唱のない音楽の事です。)ではサビやフックのことをテーマなどと呼んだりもしますので曲構成のパートを指す呼び方はジャンルによって異なってきます。

またもちろん前項でもいいましたがいきなりサビで始まったり、ブレイクが途中に挟まれてなかったり、サビ自体がなかったり、AメロとBメロの繰り返しで出来たもの(テュラテュラ形式)またハウスなどでは最初から最後にかけて徐々に楽器数が増えていく特に前述した構成がないものもあります。なので楽曲構成は曲によって様々な形式をとっています。

そしてこの項では前項のカットインにフェードアウト(これは徐々に音量を小さくしていくという意味です。)を加えより次の曲への移行をはっきりさせるつなぎの方法も加え説明していきたいと思います。

『使用音源(超DJへの道!講座用音源No.11 Musiced by DJ Zoe)』
『使用音源(超DJへの道!講座用音源No.12 Musiced by DJ Zoe)』

購入はこちら

※ 動画のご購入は、XCREAMでの無料会員登録、もしくは楽天会員登録手続きが必要です。既に楽天会員登録済みの方は楽天あんしん支払いサービスによりご購入の決済が可能です。
※ OSがWindows Vista/XPの場合、Windows Media Playerで動画の再生がご利用できません。大変お手数ですが、QuickTime Playerこちらからダウンロードしてご利用下さい。
※ スマートフォン(iPhone,Android)・iPadによる動画視聴可能です。
※ スマートフォンからの講座用音源のダウンロードは、「ZipFileViewer」等のzipファイル解凍アプリでご利用可能です。