SHOPPING

スクラッチ(技術編)

image

第1項
レコードモーションの様々なあり方

価格:390円

再生時間(11分12秒)
サンプル動画の視聴はこちら

【商品詳細】

1.押す+引く(呼称:Babyスクラッチ)
2.離す+引く
3.押す+ドラッグ(引きずる)
4.離す+ドラッグ(引きずる)
5.ドラッグ+引く(この場合のドラッグは通常の再生速度寄りも遅く再生するという事です。)
6.ドラッグ+ドラッグ

1~6に関してはレコードの前後の動作における時間比を任意に様々に変化させる事も出来ます。
例えば(1:1)(1:2)(2:1)(2:2)(3:1)(1:3).....の様に。
そして必ず任意のポイント、アタックと決めたならアタックとスクラッチするポイントがずれて行かないよう注意しましょう。
(アタックとは無音部分から鳴りだす音声の開始点、リリースとは開始点から消音するまでの経過時間です。)
またストロークの幅を小さくしたりまたは大きくし、ピッチ(音程)を変えても面白いでしょう。そしてレコードが前に行き終わった瞬間、また引き戻した瞬間に静止し間を空けるやり方も有ります。また押している最中に静止したり、引いている最中に静止したりレコードモーションにはまだまだ様々な方法が有るのですがそれはまた後に。。

『使用音源(超DJへの道!講座用音源No.3)』
『使用音源(超DJへの道!講座用音源No.6)』

購入はこちら

※ 動画のご購入は、XCREAMでの無料会員登録、もしくは楽天会員登録手続きが必要です。既に楽天会員登録済みの方は楽天あんしん支払いサービスによりご購入の決済が可能です。
※ OSがWindows Vista/XPの場合、Windows Media Playerで動画の再生がご利用できません。大変お手数ですが、QuickTime Playerこちらからダウンロードしてご利用下さい。
※ スマートフォン(iPhone,Android)・iPadによる動画視聴可能です。
※ スマートフォンからの講座用音源のダウンロードは、「ZipFileViewer」等のzipファイル解凍アプリでご利用可能です。