SHOPPING

スクラッチ(技術編)

image

第10項
トランスフォーマー(一定型その1)

価格:390円

再生時間(11分12秒)
サンプル動画の視聴はこちら

【商品詳細】

トランスフォーマースクラッチとはフェーダーが全て閉じた状態(OFF)から始まりレコードモーションの折り返し地点も勿論(OFF)から入ります。
この時レコードが前に行く瞬間や、後に戻る瞬間どちらかでもフェーダー(ON)から入っているものは本講座ではトランスフォーマーではないとしています。
そしてまず最初に『一定型』のトランスフォーマーから入って行きたいのですが、これはいわばフェーダー操作が任意の速度で一定のものを指します。
一定とはフェーダーが『トン、トン、トントン、トン..』と間が空く事無く詰まる事無くということです。また使用する音が長ければ長い程往復するクリック数は多くなりますが、なるべくどんな音でも応用出来る範囲でクリック数は最大前4回、後4回までのものから前後の回数を縮めて行く事にします。
前後にクリックする数で第1項で紹介しましたレコードモーションを適切に選んで行きましょう。 
まずは前後のクリック数比をこのように分別して行きます。
(前:後)(4:4)、(3:3)、(2:2)、(1:1) 
この項まででは前後比均等にしておきます。
『使用音源(超DJへの道!講座用音源No.3)』
『使用音源(超DJへの道!講座用音源No.6)』

購入はこちら

※ 動画のご購入は、XCREAMでの無料会員登録、もしくは楽天会員登録手続きが必要です。既に楽天会員登録済みの方は楽天あんしん支払いサービスによりご購入の決済が可能です。
※ OSがWindows Vista/XPの場合、Windows Media Playerで動画の再生がご利用できません。大変お手数ですが、QuickTime Playerこちらからダウンロードしてご利用下さい。
※ スマートフォン(iPhone,Android)・iPadによる動画視聴可能です。
※ スマートフォンからの講座用音源のダウンロードは、「ZipFileViewer」等のzipファイル解凍アプリでご利用可能です。