SHOPPING

スクラッチ(理論編)

image

第3項 前編
理論学習の為の準備(循環率)

価格:390円

再生時間(15分37秒)

【商品詳細】

循環率とは任意で決定したスクラッチ1往復の型や、また型の組み合わせ(コンビネーション)をどのようなスパンで繰り返すかという事で、これがスクラッチの『フロー』もしくは『フレーズ』のニュアンスを決定する重要な要因となります。
この循環率をまず別々に練習しまた、循環率内で様々な音価での演奏を実現する事により、最終的にはそれぞれ別れていた枝葉は、感性により統合され、一本の幹に納まり大きなバランスのとれた大木を形成するでしょう!

本講座ではまず16分音符を基準とした説明をさせて頂きますが、16分音符2つ分の循環、16分音符3つ分の循環、4つ分の循環...
このように進め最後は16分音符8つ分の循環まで厳密に説明させて頂きたいと思います。
ここで少々補足ですが例えば16分の『4つ分』という表記の意味は16分4つ分は4分音符でもあり、8分音符2つ分でもあり、一拍3連符1つ分でもあり、半拍3連符2つ分でもあり、32分音符8つ分でもあり、またこれらの混成でもあり、またこれらの間に休符が混じっている事もありますので、必ずしも16分音符を4つ連続させて繰り返すだけではないので注意して下さい。
 
【例】
16分4つ分=4分音符=8分音符2つ分=一拍3連符1つ分=半拍3連符2つ分=32分音符8つ分=異なる音価の組みあわせの16分4つ分 

例外として32分音符3つ分の循環、5つ分の循環、7つ分の循環など『16分規格』では説明出来ないものもありますがそれらは後に説明させて頂きます。
この項では簡単に16分音符限定そして休符無しという最もわかりやすい条件指定で2つ循環から8つ循環まで説明させて頂きたいと思います。
『使用音源(超DJへの道!講座用音源No.2)』
『使用音源(超DJへの道!講座用音源No.6)』

購入はこちら

※ 動画のご購入は、XCREAMでの無料会員登録、もしくは楽天会員登録手続きが必要です。既に楽天会員登録済みの方は楽天あんしん支払いサービスによりご購入の決済が可能です。
※ OSがWindows Vista/XPの場合、Windows Media Playerで動画の再生がご利用できません。大変お手数ですが、QuickTime Playerこちらからダウンロードしてご利用下さい。
※ スマートフォン(iPhone,Android)・iPadによる動画視聴可能です。
※ スマートフォンからの講座用音源のダウンロードは、「ZipFileViewer」等のzipファイル解凍アプリでご利用可能です。